ネコのおくりもの

hinahomama.exblog.jp ブログトップ

一番の幸せ

サッカーW杯日本ベスト16燃えに燃えた
錦織選手ウインブルドンベスト8燃えに燃えた

選手たちの挑戦する姿は美しい
血を吐く練習を重ねても
なかなか良い結果が出ないのが通常
それでも諦めないで努力を重ねることによって
少しずつ少しずつ結果が見えてくるのが
スポーツのだいご味

人生もそうかも
諦めないでやり続ければ
結果が見えてくる

どんな結果であれ
やりたい事をやれるのは
幸せ以外なにもない

このキラキラ輝く幸せを
胸に抱きしめ
今日も私は
「あー幸せ」と叫んでいる。
f0206820_01253703.jpg
f0206820_01264569.jpg
今年のにゃっ展は宮城県で開催されます。
お近くの皆様ぜひぜひ足を運んで下さいね。





[PR]
# by nekonopurezento | 2018-07-12 01:29 | ネコのおくりもの

健康第一

はじめちゃんと出会う前
私の毎日は泥色だった

はじめちゃんと暮らした30年
私の毎日はバラ色に変わった

はじめちゃんが亡くなって
私の毎日は泥色に戻った

なので
再発のリスクが高い癌になっても
死ぬのが怖くないので
私の心は普通だった

しかしながら
苦痛は怖いので
抗がん剤を選ばなかったが
直腸がんの後遺症の苦痛は
抗がん剤と良い勝負

ホント
自殺したくなるぐらい
辛すぎる
 
f0206820_20443911.jpg

だから
「私何時死んでもいいの」なんて
思って生活習慣を変えなかったが
食生活は変えることにした

このままで行くと
またまた辛ーい
後遺症に出くわす
そんなの嫌なこった

「私の毎日泥色ですの」てな事
優雅にほざけるのも健康だからだ

健康ってホントああありがたい。
これが一番理想だワン。

[PR]
# by nekonopurezento | 2018-04-10 20:52 | ネコのおくりもの

体験

不思議な体験は少しだがある
しかしそれは靄がかかったような
現実感のない確信を持てない体験

処がドヒャー
67年生きたお蔭なのか
とうとう現実味のある
たしかにそこに存在している
今は亡き猫ちゃんの後ろ姿をこの目でみみみた

アンド
ブブちゃんとお散歩していたら
突然「あの世は或る」てな
確信めいたものがドキューンと
私の胸を刺した

キャっきゃ
嬉しいなー嬉しいなぁー

f0206820_01111062.jpg



生きているうちに知れたのは
エヘン
「どうよ私」つー気分

とか浮かれている場合ではない
お正月気分が抜けないのか
現実の私は毎日毎日ダラダラ
大好きなテレビ三昧


「エヘン」なんて喜んでいる場合か
死ぬ前に一度ぐらいは
「やりきった」みたいな
体験したいワン。






2018年3月8日から3月11日まで
谷中ギャラリー猫町にて
今年も参加しています。





[PR]
# by nekonopurezento | 2018-03-08 01:18 | ネコのおくりもの

パーツ

「きびちゃんお誕生日おめでとう」
あら何の事かしら

ドヒャー
2月15日で67歳だって

テレビ放映されていた
東大ゼミ「障害者のリアルに迫る」
今回のテーマは『人は何故生きるのか』
ななんと素敵な響きでしょう

色んな角度で掘り下げて行く中
エンディングソングとともに
生徒の一人愼君がボソリ
「日々を生きるという事は自分の中に
あるものとないものを知って行く作業だと思う」

世の中はホント広い
67歳でやっと分かりかけた事を
二十歳そこそこの若者がサラリと言いのけた

そこで負けじと
何故その作業が必要なのかを考えた

思うに
自分の人生は終わっても
自分の魂には終わりがないからだと思う

自分を知って行くという作業は
自分の魂の種類をハッキリ認識して
宇宙の中か外か何処か分からないけど
あの世に存在している
自分と同じ種類の魂の一部に帰るのではないかしら

魂も人体の中の小さな細胞みたく
あの世の何やら大きな物体の一部ではないかしら

この世で人格があるように
あの世でも同じ種類の魂が寄り集まって
魂格みたいなものがあって
私の魂はその中の見えない位の小さなパーツだけど
それが成立するにはキット私のパーツも必要なのだと思う
だからそこに戻るため自分を知って行くのではないかしら

ホント
人間って忙しい。
f0206820_04325741.jpg

お近くの皆様ぜひぜひお越し下さいね。
(ジュンク堂書店福岡店2月19日から3月1日まで)
f0206820_04404743.jpg
こちらにも参加しています。
(丸の内丸善2月22日から25日まで)

[PR]
# by nekonopurezento | 2018-02-20 04:58 | ネコのおくりもの

また逢える日まで

4年と8か月
若くして猫のメイプルちゃんが
私の腕の中で顔を上げ
可愛い声で最期の息を吐き
永遠の眠りについた

「こんにちわ」
アラお客様かしら
ドアを開けると小さな段ボールを抱えたおじさま
「ネコいらんかぇ?」
「うっとこ年寄りやから最後まで面倒みられへん」
「そしたら保健所に連れてく」

ドヒャー
なななんとエゲツナイお言葉

f0206820_05015153.jpg

段ボールの中身は
生まれてすぐの赤ちゃん猫
三毛猫の女の子はメイプル
とら猫の男の子は桃太郎と名付けた

メイプルちゃんと桃君は時たま離れても
すぐに一緒に遊び一緒に眠り
一緒に窓の外を見て
一緒に仲良くご飯を食べていた

残された桃君の寂しさ悲しみを思うと
胸が締め付けられる

f0206820_01572302.jpg

「桃君、大丈夫また逢えるから大丈夫」
何時もは抱くと素早く逃げていた桃君
私に何とも言えない悲しそうな目を向け
ジーッと聞いていた

亡くなっても大丈夫
姿は見えなくても我が家に皆帰って来る
そしてまた何時か皆で一緒に暮らせる日がきっと来る

私は固く固く
そう信じて生きております。

[PR]
# by nekonopurezento | 2018-01-23 02:10 | ネコのおくりもの

日々に思う事


by nekonopurezento
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31